ニートを脱出の大一歩!

こんにちは。ニート6年目のマサシだよ。

現在は無職で自宅に引きこもり中で、世間一般的に言うところのニートです。

引きこもりというと不健康で何もしてないと思うかもしれないけどネットではいろんな知り合いがいて一緒に冒険に出かけたり、映画を見たり漫画を読んだりかなり忙しい毎日を送ってます。

ニートを始めたのは大学4年生からで、大学は3年までで単位をとり終わってたので、なんとか卒業してそのままニートの就職したってわけです。こないだ数えてみたら6年目だったので、大学を卒業してからかれこれ5年間気ままにすごしているって感じです。

軽く自己紹介しておくと東京の八王子の市恩方(陣馬山の方)に住んでます。駅からはかなり遠くて奥多摩が近い不便なところですが、ニートなので家にいることが多く特に不便ではないですね。現在26歳です。当然彼女はいません。

いつだったか、NHKスペシャルでニートの特集をやっていました。社会に順応できない若者たちとかなんとか言って特集してました・・・。正直いって順応できないとか、なんな高級なもんじゃないと思うんですけどね、ニートは。家でダラダラしてるだけですから。

ただ、ちょうど26歳をすぎたので、そろそろニートを卒業しようかと漠然と思っていたので、せっかくだから具体的に動いてみようかという今日この頃です。思い立ってまだ3日しかたっていないのでいつマイブームが終わるかわかりませんが、まずは宣言をしようと思いこのブログを書き始めました。

書き始めるので3日かかりましたよ~。

ニートを脱出するにはどうしたらいいのか?そもそも何でニートになったんだっけ?まずそこからゆっくり考えてみました。

元々、朝起きるのが苦手で高校の頃から昼間はいつも眠いし、夜起きてるのが楽しいし、何事もめんどくさくてダラダラしている方だったなぁ。でも、それなりに勉強もして大学にも受かったから、一般的な面倒くさがりやの高校生だった気がします。

大学も3年までは行ってたから普通です。4年から行かなくなりました。そういえば4年の時から仲間うちの関係(人間関係?)がめんどくさくなったんだよなぁ。一緒に集まってたのでわざわざ一旦解散して、そのあと、自分以外で集まって飲みにいってたりとか、そんなことがあったりして面倒くさくなったんだったかな。今思うといじめだよな。大学生になってまでいじめとは。なんともお粗末だと思うけど、あん時はやだったな。そういえば。

ということは、環境が悪くなければ、ニートを脱出できるかもしれない?

ということかも知れないなぁ。という結論にたどり着きました。そんなこんなで脱出に向かっての気持ちがさめないように今思うことをブログに書いていこうと思います。

気楽に不定期で行きますので、よろしく!!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です